京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2011年07月08日

600



7月7日は、行きつけのスコティッシュ・パブであるアンティシェンエの14周記念だった。

祝わねば。

そこで、同店最大のお肉の塊を食べることにした。

悩まなかったといえばうそになる。天使と悪魔が語りかけてきた。

悪魔「食っちまえよ。前から食いたがってたじゃねえか」

天使「だめだよ。カロリーも値段も高いじゃないか。」

悪魔「天使の寝言なぞ聞くな。せっかくの周年なんだぜ。ここはインパクトのあるメニューで攻めて、体をフル活用して祝いモードを表現するんだ」

悪魔が勝った。

600グラムの牛ステーキ。男の子のメニューだ。

火が通るまで時間はかかるものの、外はカリカリ、中はジューシーで、うまかった。大きさもすごかった。僕は肉を何度も咀嚼した。牛への供養兼しっかりと味わうためだ。

その味わいに、生まれてきてよかった、と思った。




同じカテゴリー(グルメ)の記事画像
祝7周年
カレー漬け
グリルデミの新ハンバーグ
山中油店のごま油
辛ハヤシ
センボンカリー
同じカテゴリー(グルメ)の記事
 祝7周年 (2012-02-04 11:59)
 カレー漬け (2011-08-20 00:00)
 グリルデミの新ハンバーグ (2011-07-15 02:11)
 山中油店のごま油 (2010-08-06 20:25)
 辛ハヤシ (2010-07-22 23:31)
 センボンカリー (2010-03-18 20:25)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。